読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すがブロ

sugamasaoのhatenablogだよ

秀丸メールから ThunderBird 2.0 へ移行してみた

ThunderBird 2.0 が出たので

重い腰を上げて今まで使っていた秀丸メールから移行することにした。
ThunderBirdここからダウンロード

秀丸メールからの移行方法

  • 秀丸メールからエクスポートを行う
    1. 移行メールを選択(基本的に全選択)
      フォルダ単位でしか選択できないようなので、ちまちま繰り返す必要あり*1
    2. [ファイル]→[エクスポート]でエクスポートの設定を行う
      ここでのミソは、mbox形式で保存することと、エンコードUTF-8 にしておくこと。
    3. 階層にあわせて保存ファイル名を付けて保存する(拡張子に .txt が付いてしまうので、あとで削除する必要あり)
  • ThunderBird のアカウント設定を行ったら、そのアカウントの[サーバ設定]→[メッセージの保存先]に出力ファイルを置く
  • ThunderBird を再起動させる



注意:上の画像では添付ファイルのチェックが外れているけど、チェックを入れないと添付ファイルがついてこないよ!

エクスポートファイルの規則について

出力するのはいいけど、ファイル名等を ThunderBird がちゃんと解釈できる名前にしなくちゃいけない。たとえば、以下のような秀丸メールの階層があったとする。

受信-ML
    -仕事-プロジェクトA
    -友達

以下のように、メールフォルダの下に更に階層を作る場合はメールデータ名.sbd というフォルダをつくり、その中にメールデータを置く。

Inbox.sbd-ML
Inbox    -仕事
         -仕事.sbd-プロジェクトA
         -友達


ちょっとわかりにくいかもしれないけど、色々試行錯誤してみると良いと思います><

あんまりわかってないけど

とりあえずこんな感じで移行できた。
……が、まだまだ残りがあるんだよなぁ*2(´Д`)
いかんせんフォルダ単位で一つずつってのはめんどくさい。

*1:添付ファイルの設定も忘れずに!

*2:使ってるアカウントが4つあって、まだ一つ分しか終わってない