読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すがブロ

sugamasaoのhatenablogだよ

AS3用のロガークラス as_logger.Logger(ver 1.0)をリリースしました

ロガークラスをちょっと修正

Windows での動作検証があまりできていなくて、いくつか問題があったのですが、それらを修正した状態でバージョン 1.0 としてリリースしました。

DL 場所

git clone 等をするか、Web 上の Download ボタンから最新のソース一式をDLしてください。
なお、くどいですが現在の最新のバージョンは 1.0 になります。

改めて紹介
  • AS3製のログライブラリです
  • src/as_logger ディレクトリをお使いのプロジェクトのソースディレクトリに突っ込めば準備完了
  • FlashDevelop用のプロジェクトファイルも揃えたので、お試しでビルドすることも容易だと思います
  • -compile.debug が有効になっている場合、ログの中にlogメソッドの呼び出し元ファイル名や行数も出力されます

使い方

import as_logger.Logger;
(中略)
Logger.log({"hoge":this, "fuga":1}); // Object
Logger.log("array", [1, 2, 3]); // array
Logger.log("MovieClip", new MovieClip()) // MovieClip

出力結果

[2010-1-27T22:16:28] LoggerDrive.as:33@LoggerDrive#initialize() [hoge<String>:root1<LoggerDrive>,fuga<String>:1<int>]<Object>
[2010-1-27T22:16:28] LoggerDrive.as:34@LoggerDrive#initialize() array<String>,[1<int>,2<int>,3<int>]<Array>
[2010-1-27T22:16:28] LoggerDrive.as:35@LoggerDrive#initialize() MovieClip<String>,instance1<flash.display::MovieClip>

このような方法でログ出力ができます。

  • 出力先は Traceログと ブラウザ上の console.log*1

console.log に出てる感じはこんな雰囲気

  • 出力先等はオプションで切り替えられるよ(githubのページを見てね)

ソースの著作権は

特にないので、好きなように使ってください。使っている場合は教えてくれると個人的に嬉しいですw

enjoy!

*1:なければステータスバーに出力していますが、セキュリティ設定上、出力を抑制されている場合があります